さがみはら南区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

(PR)

なぜか体調が悪い… その悩み、婦人科かも 座間総合病院 帯谷医師に聞く

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
婦人科 帯谷永理 医師
婦人科 帯谷永理 医師

 若年層から中高年まで幅広い世代が罹る女性特有の病(子宮頸がん・子宮内膜症・更年期障害など)は多岐にわたる。この悩み解決に向けて、今回は座間総合病院の婦人科・帯谷永理医師に話を聞いた。

 女性特有の病気は”他人と比べづらく”、疲労感や冷えをはじめ、頭痛や腰痛など一般的な体調不良と勘違いしやすい。専門医にかからずに市販の薬で緩和するケースが多いため、「病状がひどくなってから来院する」場合が少なくないという。

 帯谷医師は「女性特有の病気は、検査をしていれば早期発見できる可能性が高いのも特徴なので、年に1回は検診を受けてほしい。体調不良の原因が何かわからず悩んでいる方は、婦人科専門医に相談を。水曜日の午前中は比較的スムーズに受診できます」と話している。

座間総合病院

座間市相武台1-50-1

TEL:046-251-1311

https://zama.jinai.jp/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

はじめよう”パンづくり”

初心者も歓迎 ワンコイン体験実施中

はじめよう”パンづくり”

「keikoのパン教室」生徒募集

1月16日号

全品最大50%引き

全品最大50%引き

第24回新春お年玉大バーゲン 1月11日(土)・12日(日)

1月9日号

未来を切り拓く飽くなき探求

新春スペシャル対談

未来を切り拓く飽くなき探求

1月9日号

難聴(聞こえの異常)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

難聴(聞こえの異常)

新百合ヶ丘総合病院

1月9日号

LINEで断水情報等を発信

LINEで断水情報等を発信

災害に備え県が登録呼び掛け

1月9日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」相模大野駅前校

1月9日号

今こそ大学に期待される教育は

理事長挨拶

今こそ大学に期待される教育は

学校法人相模女子大学 理事長 佐々木 勝洋

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク