さがみはら南区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

全国で輝け、区内高校生 インターハイ出場校紹介

スポーツ

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena

 今年の夏のインターハイ「南部九州総体2019」が7月24日(水)から8月20日(火)まで鹿児島、熊本、宮崎、沖縄、和歌山の各県で開催される。先週号で紹介した光明学園相模原高等学校の男子ソフトボール部、空手道部、新体操部に続いて、出場権を獲得した区内の個人・団体を紹介する。

麻溝台高校

 麻溝台高等学校(後藤直樹校長)から出場するのは、男子やり投の岸田朔人さん(3年)。6月に茨城県で行われた高校陸上南関東大会で6位に入り、同校から唯一全国への切符を手にした。

東海大相模高校

 東海大学付属相模高等学校(大金眞人校長)からは、6つの部が出場。サッカー部は6月の県予選で準優勝し、2年ぶり2回目の出場となる。

 柔道部は男子団体で3年ぶり38回目の出場、個人でも有馬雄生さん(3年)、林音樹さん(3年)、笠康介さん(3年)、菅原光輝さん(2年)、工藤海人さん(2年)が県予選を勝ち抜いた。

 ソフトテニス部は男子ダブルスで4組のペアが出場する。剣道部は女子団体で3年ぶり17回目の出場。県予選で準優勝した山下桜子さん(3年)は個人でも出場する。

 アーチェリー部は石井茜さん(3年)、大谷侑里佳さん(3年)、多胡和歌さん(2年)、宇都宮楓さん(2年)が女子個人・団体に出場するほか、男子個人で瀬川桜介さん(3年)が出場する。

 陸上部は4×100mリレーで男女揃って出場権を獲得。個人では三村香菜実さん(3年)が女子100m、200mに、桶川夏子さん(3年)が女子円盤投に、藤山有希さん(3年)が女子走幅跳、三段跳に出場する。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

5年ぶり新人戦制す

相模女子大学中等部

5年ぶり新人戦制す スポーツ

女子バスケットボール部

2月20日号

さがみはらで地産地消

さがみはらで地産地消 経済

29日 フォーラムとブッフェ

2月20日号

魅惑のハーモニカ

魅惑のハーモニカ 文化

こもれびコンサート

2月20日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

保護者の情報交換に

保護者の情報交換に 教育

アレルギーの会

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

万葉集は日本の宝

講演会

万葉集は日本の宝 文化

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク