さがみはら南区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

光明相模原松田絵理香さん 夢の「全豪切符」獲得 アジアの強豪破り優勝

スポーツ

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena
全豪オープンジュニア本戦出場を決め、笑顔を見せる松田絵理香さん =学校提供
全豪オープンジュニア本戦出場を決め、笑顔を見せる松田絵理香さん =学校提供

 光明学園相模原高等学校(清水尚人校長)のテニス部に在籍する松田絵理香さん(16)が、11月11日から14日にかけて三重県四日市市で開催された「2019 ダンロップ ロード トゥ ザ オーストラリアンオープン ジュニアズ イン四日市」で初優勝し、2020年1月に開催される世界大会「全豪オープンジュニア」への出場権を獲得した。

 全豪オープン大会本戦への出場権をかけた同大会には、アジア・オセアニア地域から招待された17歳以下のトップ選手が出場。グループごとにリーグ戦を行い、上位2人ずつが決勝トーナメントに進出する。第2シードとして出場した松田さんは、リーグ戦を3戦全勝で一位通過。続く準決勝も、ティアン・ファンラン選手(中国)に7―5、6―3のストレート勝ちをおさめ、決勝へと駒を進めた。

 実は松田さんは昨年も同大会に参戦。決勝まで勝ち進んだものの、インドネシアの選手に敗れ、あと一歩のところで全豪大会出場を逃していた。そして迎えた今年の決勝。相手は第6シードのウィ・フィウォン選手(韓国)。競った展開となった1セット目を7―6で粘り勝つと、2セット目は6―2と完勝。初優勝と憧れのグランドスラム(世界4大大会)への切符を手にした。

活躍の場は全国

 松田さんは横浜市の出身。4歳からテニスを始め、小学生の時には「全国選抜」「小学生テニス」「全日本ジュニア(12歳以下)」の3冠を達成。その後も14歳以下、16歳以下の全日本ジュニア大会で優勝を果たし、ワールドジュニア日本代表にも選出された。この春から光明学園相模原の体育科学コースに入学。学校生活と並行して、国内外を問わず多くの国や地域に遠征する日々を送っている。目標としてきたグランドスラム大会本戦に向けては、「自分の持っている力を存分に発揮し、試合を楽しみながら上位入賞を目標に頑張りたい」と話している。

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

SC相模原 いざJ2開幕

SC相模原 いざJ2開幕 スポーツ

28日、初戦は京都サンガ

2月25日号

飲食店応援に「メシチケ」

飲食店応援に「メシチケ」 経済

区独自 3月5日まで販売

2月25日号

大賞受賞店が決定

コロナに負けないお店大賞

大賞受賞店が決定 経済

投票数は4万件超え

2月18日号

6年ぶり減の2,989億円

当初予算案一般会計

6年ぶり減の2,989億円 政治

緊縮編成 コロナ対策継続

2月18日号

特製マンホール蓋を設置

「はやぶさ2」関連事業

特製マンホール蓋を設置 社会

カプセル帰還成功を記念

2月11日号

野菜不足 スイーツで解決

野菜不足 スイーツで解決 教育

産官学連携でレシピコン

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク