さがみはら緑区版 掲載号:2012年9月13日号
  • googleplus
  • LINE

全国教職員剣道大会で日本一に輝いた旭中学校教諭 藤林 修平さん 宮下本町在住 30歳

「剣で正しき心を伝えたい」

 ○…8月12日に山形市で開催された全国教職員剣道大会義務教育の部で優勝し、7年ぶりとなる日本一に返り咲いた。5月に行われた神奈川県予選は、並みいる強豪を破っての優勝。2年振りに全国への切符を掴んだ。10kg以上も体重を落とし、万全の準備で臨んだ今大会。2回戦では全国優勝の経験もある強豪選手と対戦。一進一退の展開の末、得意の”面”が決まり勝利を収めると、優勝までの3試合はいずれも”面”で1本を奪い優勝を決めた。「教職員や生徒、父兄など多くの方の協力なくして今回の優勝はなかったので、剣道に打ち込める環境つくってくれた方々に感謝しています」

 ○…剣道一家に生まれた影響で5歳の時から剣の道へ。今回の全国大会にも出場した4歳上のお兄さんの背中を追い続け、年齢を重ねるごとにその才能が開花。高校では国体優勝、大学ではインカレで優勝するなど輝かしい戦歴を残してきた。「剣道一筋にこれまで打ち込んできましたが、そのお陰で多くの貴重な経験をさせていただきました」と振り返る。

 ○…4歳と1歳になる男の子の父親。「めちゃくちゃ可愛い」と嬉しそうに話すが、部活や学校行事で忙しく、あまり遊んであげられる時間がないのがもっぱらの悩みの一つ。「家庭のことは妻にまかせっきりです。好きなことを思いっきり自由にさせてもらっているので、本当にありがたいですね」と感謝する。

 ○…顧問を務める旭中学校剣道部は、男女とも相模原市で優勝、全国大会で入賞者を輩出するなど、ここ数年県内でも有数の強豪校に成長した。自身が最も好きな言葉でもある「剣は心なり」を信条に、生徒には礼儀作法や私生活の大切さを教えている。「生徒たちが頑張っている姿を見ることが何より大好きです。今回の大会を通じて生徒たちに少しは、見本が示せたのでは」と照れくさそうに話してくれた。
 

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

西ヶ谷 隆之さん

地元サッカークラブ・SC相模原の監督に就任した

西ヶ谷 隆之さん

2月1日号

牧野 鉄平さん

川崎グリーンライズ相模原の主将を務め、「日本中学生アメリカンフットボール選手権」で日本一に輝いた

牧野 鉄平さん

1月25日号

郭(かく) 智博(ともひろ)さん

現在上映中のオール相模原ロケ映画「ホペイロの憂鬱」で森陽介役を演じる 

郭(かく) 智博(ともひろ)さん

1月18日号

渡邉 博明さん

公益社団法人津久井青年会議所の第37代理事長に就任した

渡邉 博明さん

1月11日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク