さがみはら緑区版 掲載号:2018年5月3日号
  • googleplus
  • LINE

SC選手と児童が交流 作の口小で挨拶運動

教育

元気よくタッチ=4月23日
元気よくタッチ=4月23日
 相模原市を拠点とするサッカーチーム「SC相模原」の選手が4月23日、作の口小学校(下九沢/小畑弘文校長/児童数640人)を訪れ、挨拶運動で児童とふれあった。

 下校時、ジョン・ガブリエル、チッキーニョ、サムエル・アウベス、久保裕一の4選手が校内2カ所に待機し、帰路につく子どもたちとハイタッチ。児童からは「さよなら」と元気のよい挨拶や「もう、この手を洗いたくない」などといった喜びの声があがっていた。

 小畑校長は、「挨拶は相手の存在を認める行為。相手からされるととても気持ちが良いもの。これからも子どもたちには、この経験を生かして元気よく挨拶ができるようになってほしいと思っています」と話していた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク