さがみはら緑区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

3年ぶりに「環境まつり」 6月19日 ミウィ橋本

社会

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
らんま先生(左)とクワガタ忍者=相模原市提供
らんま先生(左)とクワガタ忍者=相模原市提供

 地域で活動する市民や事業者および大学、行政が協働で行う「さがみはら環境まつり」が6月19日(日)、ミウィ橋本(緑区橋本3の28の1)で開催される。時間は午前10時30分から午後4時まで。入場無料。さがみはら環境まつり実行委員会主催、相模原市共催。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、2年続けて中止となったため、3年振り18回目となる今回。来場者参加型の環境ステージ企画には、日本で初めて環境省から「環境パフォーマー」の認定を受けた、らんま先生(午前10時45分)と、環境保全を子どもたちに伝える昆虫イベントを展開するクワガタ忍者(午後1時30分)が登場する。

 相模原に縁のあるクワガタ忍者は「楽しい忍術を披露するでござる。プレゼントを用意してみんなと会えるのを待っているぞ。ニンニン」と、コメントを寄せている。

 そのほか、環境に取り組む団体の活動紹介ブースや、各ブースや企画をまわってスタンプを集めると「おがわのたまご」や「青空農園の野菜」、「ゴチカレー」など地元の生産物やグルメ、素敵な賞品(先着350個)がもらえる「どきどき★クイズラリー」も実施。見て感じて、楽しみながら環境について学ぶことができる。

 イベントの詳細・問い合わせはエコパークさがみはら(環境情報センター)【電話】042・769・9248、当日は【電話】090・7182・2021。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

歴史たどるポスター展

相模原演劇鑑賞会

歴史たどるポスター展 文化

29日から、もみじホール

6月23日号

泥だらけで稲作体験

泥だらけで稲作体験 教育

千木良小で児童が田植え

6月23日号

県女性議員割合23・3%

市町村議会アンケート

県女性議員割合23・3% 政治

相模原市は21・7%

6月23日号

"水を流す常識"変えたい

"水を流す常識"変えたい 社会

「アクションが大事」 (株)ネットフィールド

6月23日号

雪辱に燃える「打倒私学」

緑球児の横顔【1】

雪辱に燃える「打倒私学」 スポーツ

県立城山高校

6月23日号

45人が献血

45人が献血 社会

ソロプチミストが声かけ

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook