多摩版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

団地・マンションの未来語ろう エコリノシンポジウム開催

社会

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena
昨年多くの市民が来場した
昨年多くの市民が来場した

 エコロジーとリノベーションで環境にやさしい団地やマンションの未来につながる提案発表会を行う「エコリノシンポジウム」が、2月10日(土)午後2時から5時半まで、多摩市役所西1会議室で開催される。

 団地やマンションといった分譲型集合住宅の未来には、少子高齢化の問題をはじめ、課題が山積している。これらの問題解決に向け、ともに考えようと企画されたのが今回の催しだ。

 第1部では、午後2時から3時50分まで、千葉大学都市環境システム学科助教で、ともに暮らす住宅の第一人者、丁志映氏による基調講演「高経年団地・マンションの今日・未来」をはじめ、多摩市2017年度事業のモデル管理組合提案発表が行われる。

 午後4時からの第2部では、「共に住む」「健康に住む」「健全な電気」「リノベで蘇生」「合意形成に向けて」という、管理組合が取り組むべき5つのテーマごとに、来場者と専門のファシリテーターがその未来を語り合うワークショップが予定されている。終了は午後5時半。

 また、午後6時からは会場を移して予約制の懇親会を開催。会費は4000円を予定している。

 シンポジウムの定員は60人で先着順。参加希望者は当日直接来場を。主催は、多摩ニュータウン地域で活動する都市計画・建築設計施工・造園・デザイナーなどのまちづくりの専門家のほか、地域のコミュニティ活動の中心を担うメンバーを擁した「集合住宅環境配慮型リノベーション検討協議会」。

 詳細についての問い合わせは、午前9時から午後4時の間で、同協議会・秋元さん【携帯電話】090・3965・0178へ。

多摩版のローカルニュース最新6

市がコールセンター開設

市がコールセンター開設 社会

コロナ関連で専用ダイヤル

5月28日号

市内「通いの場MAP」完成

市内「通いの場MAP」完成 社会

市社協が製作 サロンを紹介

5月28日号

「I CAN」のバラ咲く

「I CAN」のバラ咲く 社会

 GLC(グリーンライブセンター)で核廃絶の思い重ね

5月28日号

フェイスシールドを寄贈

フェイスシールドを寄贈 社会

多摩JC、多摩RCが市らに

5月28日号

リモートで合唱に挑戦

リモートで合唱に挑戦 文化

「ファミリーシンガーズ」動画を公開

5月28日号

持続化給付金 多摩に申請サポート会場

【Web限定記事】

持続化給付金 多摩に申請サポート会場 経済

予約制で申請を補助

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク