多摩版 掲載号:2018年4月5日号 エリアトップへ

食物アレルギーを絵本に 町田で記念朗読会

文化

掲載号:2018年4月5日号

  • LINE
  • hatena
絵本を読むかーこさん
絵本を読むかーこさん

 唐木田を中心に活動を行う「がんママカフェ」の世話人を務める井上文子さんがモデルとなった食物アレルギーを知るための絵本「いっしょのちがうもの」(絵本塾出版)がこのほど、出版された。この本は、町田市在住のプロ紙芝居師・さるびあ亭かーこさんが手掛け、3月18日に出版記念のトークショーと朗読会が町田パリオで行われた。

 みんなで一緒に食べるとおいしい―食育の原点ともいえる物語は”アレルギーのない子”と”頑張るアレルギーの子”の理解の架け橋となるもの。「悲しい本にはしたくなかった」とかーこさん。食物アレルギーに対して理解が広がる反面、「アレルギーは移るの?」「特別扱いはずるい」と思ってしまう人もいるため、当事者の子は給食のたびに涙をこらえているという。また、親も傷つき自責の念にかられるという悲しい事例がある。「周りに理解を広めるためにも活用していただけたら」

 特定原材料不使用のレシピ5品付き。久美堂本店ほかで取扱い。問合せは【電話】042・722・2811かーこの紙芝居事務局へ。

多摩版のローカルニュース最新6

「顔の見える関係づくりを」

「顔の見える関係づくりを」 社会

自治連合会が情報交換会

2月6日号

「小さな運動で大きな未来を」

「小さな運動で大きな未来を」 経済

多摩JC賀詞交歓会 大島理事長が所信表明

2月6日号

映画で「自然と共生」考える

映画で「自然と共生」考える 社会

2月22日 パルテノンで

2月6日号

家族に笑顔が残る終活を

家族に笑顔が残る終活を 社会

唐木田駅前郵便局でセミナー

2月6日号

「地域」テーマにメッセージ作成

「地域」テーマにメッセージ作成 教育

子どもみらい会議で発表

2月6日号

人生100年時代を明るく楽しく

人生100年時代を明るく楽しく 社会

ライフウェルネス検定 56人が受検

2月6日号

子どもだけで「まちづくり」体験

子どもだけで「まちづくり」体験 教育

「こたま」パルテノンで

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画で「自然と共生」考える

映画で「自然と共生」考える

2月22日 パルテノンで

2月22日~2月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月6日号

お問い合わせ

外部リンク