多摩版 掲載号:2018年5月10日号 エリアトップへ

「新たな視点で参考に」 多摩市議会が市民と意見交換

政治

掲載号:2018年5月10日号

  • LINE
  • hatena
話し合いの結果を発表
話し合いの結果を発表

 多摩市議会は4月21日・22日・26日の3日間、関戸公民館、永山公民館、パルテノン多摩でそれぞれ市民との意見交換会を実施し、市内の各地域の課題等について意見交換を行った。

 市議会では2010年に議会基本条例を制定して以降、年に1〜2回「議会報告会」として、市民に直接、議員が市議会定例会の報告を行ってきた。昨年から「意見交換会」に名称を変更して、広く市民から意見を募り、市政に反映させていくことを目的に実施されている。

 今回は、市内の各地域で抱える課題に対し、どのような解決策があるのかなどをテーマに意見交換会を開催。21日・22日に関戸公民館、永山公民館で開かれた会には、延べ49人の市民が参加した。

 当日は、3月の定例会の報告を行った後、市内を4つの地域に分けて、グループごとに市民と議員が意見を交わした。その中では、「温かい地域づくり、施設づくり」「シャトルバスやエスカレーターで地形の不便さ解消」「バリアフリーへの対応」などが挙がった。

SNSの活用を

 また26日は、若者を中心に実施。25人が参加し、多摩市の好きなところを挙げながら、それをどのように発信していくかについて話し合いを行い、「ハッシュタグの活用」「市議会議員自らが『多摩市良いところワンサウザンドプロジェクト』と題してSNSで発信していく」「紙媒体でしっかりと発信」といった意見が挙がった。

 過去最年少の参加となった関戸在住の中学2年生は「自分の意見を伝えたくて参加した。おもしろかった。市役所の人がやるようなことを街の人がやっていけば良いと思った」と感想を話した。

 今回の意見交換会を振り返り、岩永久佳議長は「いつもよりも参加者が多くてほっとした。市民から出た意見は自分たちでは気づかなかった視点で参考になった。継続して議会にも注目してもらえたら」と話していた。

フェイスブック開始

 市議会では5月5日発行から「たま市議会だより」を全戸配布している。また、市議会の会議録や委員会の活動など、タイムリーに議会の活動を伝えることを目的としてフェイスブックも4月18日から開始した。FB「多摩市議会」で検索を。

多摩版のローカルニュース最新6

手に汗握る熱戦続出

手に汗握る熱戦続出 スポーツ

復興支援の少年野球大会

9月5日号

パラ陸上界のトップ語る

パラ陸上界のトップ語る スポーツ

9月29日 ヴィータホール

9月5日号

児童が「模擬議会」体験

児童が「模擬議会」体験 政治

小4〜6年生16人 一般質問も

9月5日号

自分らしい子育て学ぶ

自分らしい子育て学ぶ 社会

永山公民館で講座

9月5日号

落語と音楽が融合

落語と音楽が融合 文化

関戸公民館20周年事業

9月5日号

市民体育大会が開幕

市民体育大会が開幕 スポーツ

開会式に33団体参加

9月5日号

「競技かるた」全国2冠

和田中学校矢島さん

「競技かるた」全国2冠 文化

団体・個人で優勝

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ陸上界のトップ語る

パラ陸上界のトップ語る

9月29日 ヴィータホール

9月29日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月5日号

お問い合わせ

外部リンク