多摩版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

今こそ地元の飲食店を応援 小冊子やSNSで輪広がる

経済

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena
制作した小冊子を手にする塩田さん
制作した小冊子を手にする塩田さん

 聖蹟桜ヶ丘駅周辺の飲食店有志10店舗がこのほど、テイクアウトメニューを紹介する小冊子「せいせきテイクアウトマップ」を製作し、配布を始めた。

 企画したのは、多摩市出身で関戸在住のホームページ制作などを手掛ける「メディアオフィス」代表の塩田純一さん。昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で飲食店の売り上げが減少する中で、活気あるいつもの聖蹟桜ヶ丘へ戻るまでに何ができるかと思案。「美味しいお店のテイクアウト料理を家庭で」と思い立ち、馴染みの飲食店に声を掛け、賛同した10店舗の参画によって今回の小冊子を製作した。

 各店舗、専用メニューやテイクアウト用に料理をカスタマイズしたりと工夫を凝らしたメニューを考案。今回の小冊子には、そうしたメニューとともに各店の情報が掲載されている。「自粛して耐えるしかない厳しい現実は皆様一緒。そんな中で、少しでも皆様が安心安全を保ったうえで美味しいプロの味わいを楽しむきっかけとなったら幸いです」と塩田さんは話している。

 この小冊子は聖蹟桜ヶ丘駅周辺の各家庭へポスティングされた他、掲載店、コモディイイダ聖蹟桜ヶ丘店に置いてあるという。またツイッターやフェイスブックで「せいせきテイクアウトマップ」で検索すると掲載情報を見ることができる。

#たましめし

 他方では、多摩市と多摩市活性化サポーターによる飲食店の応援事業も始まった。

 同事業はテイクアウトやデリバリーを実施している飲食店や、テイクアウトなどを利用した人に飲食店の情報をツイッターやフェイスブック、インスタグラムで「#たましめし応援隊」をつけて投稿してもらうというもの。各SNS、市HPでも「#たましめし応援隊」のページを制作し、テイクアウトなどを行っている店舗の情報を発信する他、地域ブロガーをなどを紹介している。市では「皆さんで一丸となって応援していきましょう」と話している。

多摩版のローカルニュース最新6

市内児童に感謝状

市内児童に感謝状 社会

高齢者を助ける

9月9日号

たましん美術館招待券プレゼント

児童虐待防止に「提言」書籍

超党派の若手議員

児童虐待防止に「提言」書籍 社会

9月9日号

「あの大きな施設は何――?」

「あの大きな施設は何――?」 社会

多摩NT通りから 「薬草」で話題

9月9日号

がんばる女性を応援

がんばる女性を応援 社会

大久保 聡子さん

9月9日号

「補助犬」育成資金 募る

「補助犬」育成資金 募る 社会

クラファン 9月29日まで

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月9日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook