多摩版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 持続化給付金 多摩に申請サポート会場 予約制で申請を補助

経済

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、特に影響を受けている事業者に対して支給される持続化給付金。5月16日から多摩市内の「LINK FOREST」(鶴牧3の5の3)に申請サポート会場が開設された。

 持続化給付金は、新型コロナウイルスの影響によって営業自粛等を余儀なくされ、大きな影響を受けている中小法人、個人事業者等に対し、事業の継続を支え、再起の糧となるよう支給され、事業全般に広く使うことができる。昨年1年間の売り上げからの減少分を上限とし、法人は最大200万円、個人事業者は最大100万円が支給される。申請受付期間は2021年1月15日まで。

 5月1日から申請の受付が開始されており、16日には電子申請の方法がわからない人や、電子申請ができない人を限定とした申請サポート会場が多摩市内に開設された。会場は今年4月にオープンしたKDDIラーニング(株)が運営する「LINK FOREST」(会場コード1307)。会場でサポートを受けるには事前に【1】Web(https://www.jizokuka-kyufu.jp/)、【2】電話予約(自動音声予約システム0120-835-130)、【3】電話予約(オペレーター対応0570-077-866)で予約が必要。【1】【2】は24時間いつでも予約可、【3】は午前9時から午後6時まで(全日)。申請時に必要な申請補助シート(持続化給付金サイトhttps://www.jizokuka-kyufu.jp/からダウンロードし事前に記入)、確定申告書類等を持参のこと。

 申請等に関する問い合わせは経済産業省金融・給付金相談窓口0570-783183へ。

 

 

多摩版のローカルニュース最新6

甲子園交流試合「悔いなく、楽しく」

国士舘高校

甲子園交流試合「悔いなく、楽しく」 スポーツ

参加を表明 練習を再開

6月25日号

配送手伝い「輪を広げたい」

配送手伝い「輪を広げたい」 社会

マイニチWOW’ONの矢部さん

6月25日号

掲示板でお得な情報を

掲示板でお得な情報を 社会

KAOFESが開設

6月25日号

農家支援の輪 地域に広がる

農家支援の輪 地域に広がる 社会

給食用の玉ねぎを購入

6月25日号

生活困窮世帯に弁当配布

生活困窮世帯に弁当配布 社会

NPO法人どんぐりパン

6月25日号

「最後まで読んで興味を持って」

「最後まで読んで興味を持って」 社会

シニア向け冊子 平田さんがイラスト

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月25日号

お問い合わせ

外部リンク