多摩版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 持続化給付金 多摩に申請サポート会場 予約制で申請を補助

経済

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、特に影響を受けている事業者に対して支給される持続化給付金。5月16日から多摩市内の「LINK FOREST」(鶴牧3の5の3)に申請サポート会場が開設された。

 持続化給付金は、新型コロナウイルスの影響によって営業自粛等を余儀なくされ、大きな影響を受けている中小法人、個人事業者等に対し、事業の継続を支え、再起の糧となるよう支給され、事業全般に広く使うことができる。昨年1年間の売り上げからの減少分を上限とし、法人は最大200万円、個人事業者は最大100万円が支給される。申請受付期間は2021年1月15日まで。

 5月1日から申請の受付が開始されており、16日には電子申請の方法がわからない人や、電子申請ができない人を限定とした申請サポート会場が多摩市内に開設された。会場は今年4月にオープンしたKDDIラーニング(株)が運営する「LINK FOREST」(会場コード1307)。会場でサポートを受けるには事前に【1】Web(https://www.jizokuka-kyufu.jp/)、【2】電話予約(自動音声予約システム0120-835-130)、【3】電話予約(オペレーター対応0570-077-866)で予約が必要。【1】【2】は24時間いつでも予約可、【3】は午前9時から午後6時まで(全日)。申請時に必要な申請補助シート(持続化給付金サイトhttps://www.jizokuka-kyufu.jp/からダウンロードし事前に記入)、確定申告書類等を持参のこと。

 申請等に関する問い合わせは経済産業省金融・給付金相談窓口0570-783183へ。

 

 

多摩版のローカルニュース最新6

来月、節分祭

一ノ宮の小野神社一般参加も可

来月、節分祭 社会

1月20日号

朗読者を募集

朗読者を募集 文化

3月に八王子の寺院で収録

1月20日号

「パル多摩」現状は?

「パル多摩」現状は? 文化

再オープンまで半年

1月20日号

「練習通り」2部門で栄冠

多摩ハンド

「練習通り」2部門で栄冠 スポーツ

調布市の小学生大会で

1月20日号

「NTスポット」新宿で

「NTスポット」新宿で 社会

市らの多摩魅力発信事業 

1月20日号

スタンプラリー実施中でも・・・

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook