多摩版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

多摩市議会 都へコロナに関する意見書 感染者情報の公開、財政支援求め

政治

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena
意見書を手にする藤原議長
意見書を手にする藤原議長

 多摩市議会は7月31日、今年度3回目の臨時会を開き、議員からの提出議案「新型コロナウイルス感染症情報の公表及び市PCR検査センターへの財政的支援を求める意見書」について可決し、東京都へ提出した。

 市議会では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今年2月から議会災害対策連絡会を定期的に開催し、市の感染症対策の状況の確認や、市民からの声を市側に届け情報共有を図るなど様々な感染症対策に取り組んできた。

 感染者が再び増えてきた昨今の状況を踏まえ、議会災害対策連絡会から意見書が提出された。意見書は、多摩市のように保健所を持たない自治体は感染の詳細な情報を把握できないため、市民に対し保健所設置市と同じように感染者の年代別、男女別、感染経路、感染者の入退院の状況等を公表すること、市独自のPCR検査センターの設置運営に対する補助を増額することを求める内容。意見書は臨時会で審議、可決され、東京都へ提出された。

 藤原正範議長は「感染拡大の防止を図りつつ、その影響を限りなく小さくするよう万全の備えを固めていく必要がある。早急に行うことを都に強く求めたい」と話している。

 なお、都内26市による東京都市議会議長会でも同様の趣旨の意見書が8月31日に都へ提出される予定だという。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook