多摩版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

今年は異なる趣向で 桜ヶ丘の2商店会で歳末イベント

経済

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
(右)トートバッグを手にする三橋会長(左)宝くじを手にする飯島会長
(右)トートバッグを手にする三橋会長(左)宝くじを手にする飯島会長

 聖蹟桜ヶ丘駅周辺の「桜ヶ丘南口商店会」(三橋誠会長)、「中央商店会」(飯島聖士会長)、それぞれの商店会で12月1日から、歳末イベントが始まった。

 両商店会は毎年、歳末イベントの目玉企画として大抽選会を行ってきたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、例年と異なった形で地域の人たちへの日頃の感謝を込めた企画を行っている。

 「桜ヶ丘南口商店会」では20日(日)まで、「歳末大感謝祭」と題して、48の加盟店のうち33店舗で商品を購入、または利用者にオリジナルトートバッグを先着2600人に配布している(なくなり次第終了)。

 「中央商店会」も20日(日)まで、「歳末ありがとうフェア」を開催中。期間中、63の加盟店のうち52店舗で買い物や飲食、利用をすると、「宝くじ」をプレゼント。(1千円で1枚)1等は商店会内で使える金券1万円(5本分)などが用意されている。

 南口商店会の三橋会長は「今年は実施すること自体悩んでいた。少しでも地域の皆様に日頃のお返しできればと、今年はこのような形で実施していますので、ぜひ足を運んでいただければ」と話す。一方、飯島会長も「今年はこのような状況の中で、いろいろな企画を考え、『宝くじ』に決めた。ぜひ多くの方に商店会をご利用いただければ」と話している。

 問い合わせは桜ヶ丘商店会連合会【電話】042・373・5869へ。

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

多摩版のローカルニュース最新6

赤ちゃんもママも「労わり」

赤ちゃんもママも「労わり」 社会

寺院でベビーマッサージ教室

10月21日号

来月、写真やスケッチ展

関戸地区で

来月、写真やスケッチ展 文化

10月21日号

作家と振り返る多摩NT

作家と振り返る多摩NT 文化

11月 あすまで受付

10月21日号

「持続可能な多摩」考える

「持続可能な多摩」考える 社会

来月、トークイベント

10月21日号

八王子で「自転車」美術展

八王子で「自転車」美術展 文化

11月23日まで

10月21日号

災害時役立つ調理法学ぶ

災害時役立つ調理法学ぶ 社会

11月 オンライン講座

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook