ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > 市民活動、行政が後押し

海老名

市民活動、行政が後押し

「きらめき補助金」12事業を補助
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
プレゼンテーションの様子
プレゼンテーションの様子

 市民協働による魅力と活力にあふれる地域社会の実現に向け、ボランティア団体やNPOをはじめとした市民活動を行政が支援する綾瀬市の「きらめき補助金」の公開プレゼンテーションがこのほど行われ、12の団体の活動に対し、補助金が支給されることが決定した。

 この補助金制度は平成16年に学識経験者や公募市民らで発足した「市民活動推進委員会」で検討答申され、18年度から制度化された。

 今年度は12団体がそれぞれ5分ずつの持ち時間で活動内容や助成金をどう活かすかなどを説明。その後、選考委員会が開かれ助成対象団体と助成額が決定された。

 助成が決まった団体と助成額は以下。「松ヶ丘ナーサリーまつぼっくり」(20万円)「あやせ生ごみ隊」(20万円)「さんすい会」(17万7千円)「PAPmusic+」(20万円)「あやせキッズコーラス」(20万円)「綾瀬でオペラを!の会」(20万円)「AIFAあやせ国際友好協会」(20万円)「綾瀬児童作品展実行委員会」(10万円)「Hana─note(花の音)」(20万円)「綾瀬土産土法の会」(20万円)「綾瀬市手をつなぐ育成会」(8万円)「あやせ第九の会綾瀬フォトクラブ」(50万円)。助成総額は245万7千円となった。
 

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原