海老名版 掲載号:2013年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

消防団協力に9社目 関東緑地土木(株)

社会

表示証を受け取る木内代表取締役(左)
表示証を受け取る木内代表取締役(左)

 海老名市は7月9日、杉久保北の「関東緑地土木(株)」(木内修代表取締役)に「消防団協力事業所」の表示証を交付した。協力事業所認定は市内で9社目。

 市内では現在、約200人の消防団員が14の分団に所属し、地域防災活動に従事している。しかしその7割近くが被雇用者であるため、有事の際の出動には企業の協力が不可欠だ。

 このような背景を受け、市では勤務時間中の活動や物資支援など、消防団活動への理解と協力を得ている事業所を顕彰する制度を2009年からスタートした。

 9社目の認定事業所となった関東緑地土木の木内代表取締役は「私も消防団経験もあるので、理解は深い。企業としても地域の貢献になれば」と話していた。同社で消防団に所属する山田祐也さんは「前から消防団の活動には興味があったので、会社が後押ししてくれるのはとても安心」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク