海老名版 掲載号:2013年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

乾燥調製機を有料化

社会

 海老名市は昨年10月に中河内に開設した農業拠点施設「ライスセンター」に配備されている乾燥調製機の使用を有料化することを明らかにした。料金は乾燥後の玄米1kgあたり25円。市内の水田では1反(1千平方メートル)で7俵程度(約420kg)が収穫できるので、1反あたりの乾燥籾摺り料は約1万円となるという。

 乾燥調製機は大規模農家は個別に所有しているが、近年の兼業化の進行などから、老朽化した際に更新されないケースが多い。これが農業離れにつながり、農地荒廃を招く要因にもなると市では昨年、県内では初のケースとしてセンターを開設。乾燥機や籾摺り機、田植え機、コンバインなどが設置されている。

 これらの機具に関し、昨年度は有料化に向けたデータ蓄積のため無料で使用を受け付けたが、今年度からは有料化した上で引き続き検証を進めるという。問合せは市農政課【電話】046・235・4844へ。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク