海老名版 掲載号:2014年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

振込め防止で感謝状 署では注意を呼びかけ

社会

表彰を受けた4人(右から、小野寺支店長、三上副支店長、嶋田支店長、伊従さん)
表彰を受けた4人(右から、小野寺支店長、三上副支店長、嶋田支店長、伊従さん)
 横浜銀行海老名支店(小野寺隆支店長)と三上崇宏副支店長、スルガ銀行海老名支店(嶋田正一支店長)と窓口担当の伊従小百合さんが1月22日、振り込め詐欺を未然に防いだとして、海老名警察署から感謝状が贈られた。

 三上副支店長は8日、150万円の振込みを行おうとする80歳の女性に事情を尋ねたが話のつじつまが合わず、振り込め詐欺の可能性を感じ、連絡先に確認をして未然に詐欺を防いだ。

 一方、伊従さんは10日午前11時頃、窓口で「息子に200万円を渡す」と預金を引き出しにきた夫婦に事情を聞いたところ、理由が詐欺の手口と同じことだったことから、息子に確認をしたところ、そのような事実はないと納得し、詐欺を防ぐことができた。

 同署によると、今年もすでに29日までに柏ケ谷で350万円の被害が1件発生している。昨年は15件の振り込め詐欺が発生しており、被害総額は約3500万円。被害者の年齢は60代3人、70代9人、80代3人で、上今泉が4件、国分寺台が3件、上郷・河原口が2件、国分南・大谷北・柏ケ谷が1件だった。

 詐欺の多くは「劇場型」と呼ばれる、息子がかばんを失くしたという話から、駅員や警察、会社同僚など、複数の役から電話が掛かってきて、話を信じ込んでしまい、振り込んでしまうケースが多いという。

 同署では「家族間で合言葉を作るなどして対処してほしい」と呼びかけている。

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク