海老名版 掲載号:2014年5月9日号 エリアトップへ

海老名のPRに一役 「えび〜にゃカード」誕生 今後「レア物」も計画

掲載号:2014年5月9日号

  • LINE
  • hatena

 県内のご当地マスコットキャラクター12体を題材にした「かなキャラカード」が作成され、各地のイベント会場などで配布されている。海老名市でもこの取り組みに賛同し「えび〜にゃカード」を製作。今後、市が主催、参加するイベント会場などで配布する計画で、その都度デザインが変わるため、カードコレクターのイベントへの誘客効果も見込まれる。

 国土交通省が発行している「ダムカード」がモデルとなっている。ダムの写真と詳しいデータが記載されているもので、「カード目当てにダムを巡るダムマニアもいるほど」と国交省の担当者は話す。

 これを参考に表面にキャラクターの写真やイラスト、裏面に所在地や誕生日、性別、趣味、特技などのデータを記載することを統一形式とし、キャラクターの認知と合わせ、自治体をPRする「こだわりランダムPR」コーナーが設けられている。

 4月26日、27日に厚木市内で催されたイベント会場では県や厚木市、綾瀬市、県公園協会など12団体がそれぞれ、キャラクターカードを配布。海老名市は5月1日から販売が始まった「えび〜にゃさいだぁ」をPR欄で紹介したカード100枚を来場者に配った。

 今後、市内の大きなイベントでは、レアカードを配布する計画もあるという。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

新成人の門出を祝う

新成人の門出を祝う 社会

3市で成人式が開催

1月14日号

海老名で積雪4センチ

海老名で積雪4センチ 文化

各地で雪遊びの子どもたち

1月14日号

本来の目的はお預け?

本来の目的はお預け? 社会

元学校長「散策のつどい」

1月14日号

医師が対面で健康相談

えびな在宅医療相談室

医師が対面で健康相談 社会

「受診控え」防止にも一役

1月14日号

2022年度 新理事長の横顔

防災カフェ

防災カフェ 文化

座間市役所で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook