海老名版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

望地遺跡 325人が太古に触れる 発掘調査見学会が盛況

文化

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
来場者は関係者の発掘調査の解説に聞き入った
来場者は関係者の発掘調査の解説に聞き入った

 望地1丁目から2丁目にかけて広がる遺跡地内に位置する宅地造成地で5月17日、発掘調査見学会が開かれ、道路遺構や縄文期の竪穴住居跡などが市民に公開された。

 この日は調査を請け負った(株)盤古堂の滝澤亮さんが時代変遷の異なると推測される3つの道路跡や2つの住居跡について詳しく解説。午前、午後あわせて5回の解説に、延べ325人の市民が耳を傾けた。

 滝澤さんによると今回の発掘地の最北部に位置する幅5mほどの道路は奈良時代から平安時代に使われていたものと考えられるという。村と村を結ぶ道路ではなく主要道とみられ、出土物や構造から判断・推測すると「重要な役割」を果たしていた可能性が高いと解説した。

 国分南に暮らす80歳代の男性は「我々の祖先がここを歩いていたかと思うととても興味深い」と話し、杉本小学校に通う5年生の男児は「歴史が好き。初めて発掘現場を見て、もっと勉強したいと思った」と話していた。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

海老名を描き観客賞

海老名を描き観客賞 文化

海老名在住の城戸さん

1月28日号

街頭犯罪等の発生状況

【Web限定記事】座間警察署管内

街頭犯罪等の発生状況 社会

2022年1月17日〜1月23日

1月28日号

いちごが給食に

いちごが給食に 教育

市内農家が提供

1月28日号

節分そばの準備着々

節分そばの準備着々 社会

座間市蕎麦商組合

1月21日号

大人の仲間入り祝福

大人の仲間入り祝福 社会

座間市障害者団体連合会

1月21日号

冬空に響く和太鼓の音

冬空に響く和太鼓の音 社会

ふたば愛子園

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook