海老名版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

特定外来生物 オオキンケイギク 「持ち帰らないで駆除を」 市内でも繁殖地拡大

社会

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena
目久尻川沿いに咲くオオキンケイギク
目久尻川沿いに咲くオオキンケイギク

 全国各地で生態系を脅かしている特定外来生物「オオキンケイギク」が海老名市内でも繁殖地を拡大している。コスモスに似た黄色い花を咲かせるが、在来植物の生育環境を脅かす危険性がある。

 この花は北アメリカ原産で1985年ごろに観賞用として輸入された帰化植物。5月から7月が開花時期でいまが最盛期だ。

 しかし在来種に影響を与える恐れがあると06年に環境省が特定外来生物に指定し、栽培や販売、持ち出しが禁止された。駆除を呼び掛けているが、観賞用として持ち込まれた品種だけに黄色い花が「きれい」という人も多く、特定外来生物に指定されていることを知らない人が多いのが実情だ。

 周辺住民によると「3年ほど前からこの時期、黄色い花が見られるようになった」という目久尻川を中心に美化・環境保全活動をつづける市民団体は6月初旬に会員100人ほどがオオキンケイギクの駆除活動に汗を流した。関係者は「花が咲くのは7月ごろまで。その後は種をつける。花が咲いているうちに駆除する必要がある」と話していた。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

海老名を描き観客賞

海老名を描き観客賞 文化

海老名在住の城戸さん

1月28日号

街頭犯罪等の発生状況

【Web限定記事】座間警察署管内

街頭犯罪等の発生状況 社会

2022年1月17日〜1月23日

1月28日号

いちごが給食に

いちごが給食に 教育

市内農家が提供

1月28日号

節分そばの準備着々

節分そばの準備着々 社会

座間市蕎麦商組合

1月21日号

大人の仲間入り祝福

大人の仲間入り祝福 社会

座間市障害者団体連合会

1月21日号

冬空に響く和太鼓の音

冬空に響く和太鼓の音 社会

ふたば愛子園

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook