海老名版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

圏央道 通行料値下げへ 国交省 夏までに方針決定

社会

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 国土交通相の諮問機関、社会資本整備審議会部会は1月15日、今後の高速道路政策に関わる基本方針案をまとめ、首都圏の料金体系を圏央道が全線開通する2016年度から、発着地が同じなら、どのルートを通っても同額とするよう提言した。国交省は今夏までに最終的な方針をまとめる。実現すれば圏央道の通行料金は値下げとなる見込みだ。

 現在、首都圏の高速道路利用料金は道路により、1Kmあたりの料金に差が存在している。個別に整備が進められてきたことによるもので、圏央道は割高に設定されているため、渋滞していても料金の安い首都高速道路を選ぶ傾向が強い。

 昨年秋には同審議会に出席した黒岩祐治神奈川県知事は「割高感のある料金が圏央道の利用を阻んでいる」と料金体系の見直しを要望していた。

 今回の提言では渋滞区間での料金割増を検討することも求めており、ルートにより料金水準が異なり、割安な都心部に交通が集中している現状を改める狙いがある。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

新成人の門出を祝う

新成人の門出を祝う 社会

3市で成人式が開催

1月14日号

海老名で積雪4センチ

海老名で積雪4センチ 文化

各地で雪遊びの子どもたち

1月14日号

本来の目的はお預け?

本来の目的はお預け? 社会

元学校長「散策のつどい」

1月14日号

医師が対面で健康相談

えびな在宅医療相談室

医師が対面で健康相談 社会

「受診控え」防止にも一役

1月14日号

2022年度 新理事長の横顔

防災カフェ

防災カフェ 文化

座間市役所で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook