海老名版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

ビナフェスに1600人 「海老名への思い」熱唱

文化

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena
多くの観客で会場は賑わった
多くの観客で会場は賑わった

 海老名”発”の音楽コンテスト「ビナフェス」が3月21日に開催された。

 この日は、応募があった22バンドのうち、音源、歌詞、映像による事前審査を通過した23歳以下の8バンドがステージに立ち、「海老名への思い」をテーマに制作したオリジナルソングを発表した。会場には約1600人が詰めかけ、身体を揺らし、手拍子をしながら若者たちのメッセージに聴き入っていた。

 審査の結果、厚木高校軽音楽部で結成されたバンド「上昇稀琉」がグランプリとなった。メンバーは「ステージを作ってくれた皆さん、聴きにきてくれた皆さんのおかげでグランプリになることができました。本当に嬉しい」と喜びを語った。

 このイベントは、市内3高校の在校生、卒業生が中心となって音楽イベントを自主企画・運営する「Sapling Music Park Ebina」(略称・SMPE=三町宜雅代表)が主催し、昨年に続き2回目。運営に当たったSMPEのリーダー・室山治親さんは「長い間準備してきましたが、無事に終わることができてよかった。こんなに多くのお客さんが来てくださったのは初めてです」と笑顔で振り返った。

「限定ピック」で義援金募る

 東日本大震災の復興支援として、募金を集めるチャリティイベントも行われた。300円以上募金した人には、表面に大会ロゴ、裏面にえび〜にゃのイラストが描かれた大会オリジナルピックを配布。1万7千円が集まり、福島県のNPO法人「ハッピーロードネット」を通じ、被災地に桜を植えることなどに活用される。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

初の女性指導員

初の女性指導員 社会

海老名駅西口に勤務

4月3日号

「地域の交通安全に」

「地域の交通安全に」 社会

日産座間事業所

4月3日号

大凧まつり中止

手作りマスク配布中

綾瀬市商工会女性部有志

手作りマスク配布中 経済

4月3日号

恵みの雪ふる

外出自粛の日曜

恵みの雪ふる 社会

花冷えの各地、人まばら

4月3日号

萩原氏を選任

萩原氏を選任 社会

海老名市 副市長

4月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク