海老名版 掲載号:2015年12月4日号 エリアトップへ

大根110kg、創造館へ 「残さ」利用し高校生が栽培

教育

掲載号:2015年12月4日号

  • LINE
  • hatena
笑顔で収穫する高校生
笑顔で収穫する高校生

 中央農業高校(江原洋一校長)の生徒が11月25日、授業の一環として育てた大根約110kgを、中新田の学校給食センター「食の創造館」に提供した。

 この取り組みは、同校3年の曽根まみさんが、授業の中で「給食の『残さ』を活用して大根を栽培し、再び食材の一部として利用してもらいたい」と考案し栽培したもの。同センターから出た野菜くずなどを肥料として使用したほか、無農薬にこだわり、雑草駆除などを細かく管理してきた。

 提供された大根は、市内の小学校給食でみそ汁の具材として使われるという。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

目久尻川に彩りを

目久尻川に彩りを 文化

花の苗を植える

5月20日号

ネモフィラ刈り取り

ネモフィラ刈り取り 文化

さがみ野の緑地帯

5月20日号

観音堂で試食会

観音堂で試食会 社会

「寺っこカレー」

5月20日号

認知症サポーター養成

認知症サポーター養成 社会

座間市主催、座談会も

5月20日号

綾瀬で読み聞かせ

綾瀬で読み聞かせ 社会

絵本作家が講師

5月20日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook