海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

少年野球通じて交流 海老名と姉妹都市・白石

教育

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena

 海老名市少年野球連盟に所属する24選手と姉妹都市・宮城県白石の選抜選手11人が、海老名市で試合を含めた交流を行った=写真。

 これはスポーツ交流等を通じて互いの理解を深め、両市の発展に寄与するのが目的。8月には海老名の少年らが白石を訪れており、互いの交流は今回で27回目となった。

 2日目に行われた交流戦では10対0、4対3と両試合とも海老名が勝利した。MVPに輝いた「海老名ホーマーズ」の千田優成選手は「普段はライバルチームの選手と仲間になり、県外のチームと戦えるという貴重な体験ができ、楽しかった。この交流戦を通じて新しくできた白石の友達と、将来全国大会でプレーしたい」と話していた。

 このほか白石の選手らは、海老名の選手宅でのホームステイやズーラシアの見学、横浜中華街での昼食などを楽しんだ。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

高濃度エタノール消毒用に販売開始

熱中症のリスク増

熱中症のリスク増 社会

「マスク着用」に警戒が必要

5月29日号

「えびなの第九」中止に

「えびなの第九」中止に 文化

次回開催は2022年に決定

5月29日号

1日平均25件

コールセンター 海老名市

1日平均25件 社会

PCR検査は延べ57件に

5月29日号

台湾からマスク

「一緒に乗り越えよう」

「一緒に乗り越えよう」 スポーツ

昨夏インターハイ出場 齊藤選手

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク