海老名版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

スローガンは「情熱」 海老名JCが新年式典

経済

地域を盛り上げる海老名JCのメンバー
地域を盛り上げる海老名JCのメンバー

 地域活性のために40歳以下の若手経営者らが集まる「(公社)海老名青年会議所(海老名JC)」が1月30日、ザ・ウィングス海老名で「新年式典・賀詞交歓会」を開催した。

 この日は内野優市長をはじめ、倉橋正美市議会議長、長田進治県議会議員、三田佳美商工会議所会頭のほかJCのOBら約170人が出席。昨年31人の会員増強、今年もすでに12人の会員が増えており、58人でスタート切る形になった。

 スローガンを「情熱」に掲げた第38代理事長を務める須藤雄司氏は「情熱は人々の心を変えていく力を持ち、地域の未来を変えていく契機となる。当たり前の事を当たり前にやる”凡事の心”で、組織・人・事業の三位一体となった体制を構築していく」と挨拶した。

 新役員は次の通り(敬称略)。▽理事長/須藤雄司▽直前理事長/今泉直人▽専務理事/曽根友基▽副理事長/永井浩介、高橋真人、若林啓太、櫻井慶一郎▽監事/谷川武功、白石幸司、三田春樹
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク