海老名版 掲載号:2018年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

有馬図書館で“特撮”講座 「シン・ゴジラ」制作に携わった三池氏登場

文化

プロ目線で、ミニチュアを”本物”に見せるコツをアドバイスする
プロ目線で、ミニチュアを”本物”に見せるコツをアドバイスする
 ”特撮”をテーマとしたワークショップ「綿で雲海をつくってみよう!」が、10月6日(土)に有馬図書館で開催される。同館主催で、特撮美術監督井上泰幸事業実行委員会の協力。参加費無料。

 講師を務めるのは、2016年に公開され注目を集めた映画「シン・ゴジラ」をはじめ、「のぼうの城」「進撃の巨人」など話題作の制作に美術デザイナーとして携わってきた三池敏夫氏。三池氏は、映画「ゴジラ」など東宝特撮映画の黄金期を支えた海老名にゆかりのある故・井上泰幸氏らのもとで腕を磨いた人物で、昨年市内で開催された「井上泰幸展」の際にもトークショーを行った。今回の講座はそうしたつながりの中で三池氏の提案のもと企画されたもの。

 当日は綿や画用紙、チョークを使い、飛行機が空を飛ぶ不思議な撮影セットを三池氏とともに制作。自分自身の手でミニチュアをいかに本物らしく見せられるかを体験できる。午前10時30分と午後2時からの2回で、所要時間は約90分。各回15人(小学3年生以下は保護者同伴)。

 同館は「過去のものだけでなく、今現在の街並みや地域にお住まいの方々の営みも、後世に残していくべき郷土の財産。一線で活躍されている三池さんのもと、特撮の奥深さや物作りの面白さなど、ワークショップを通じてみなさんの知的好奇心をくすぐり、郷土や地域に興味を持つきっかけになれば嬉しい」と話す。

 希望者は同館に直接または【電話】046・238・4646へ。9月17日(月・祝)締切で、応募多数の場合は抽選。

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

えびフェス、24日に開催

ダンスコンテスト

えびフェス、24日に開催

海老名駅西口中心広場で

9月24日~9月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク