海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

認知症への理解を 医師と作業療法士が講演

文化

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
講師の一人である尾崎医師
講師の一人である尾崎医師

 多様な経験や活動をしている人を講師に招き、これからの暮らしや生き方を考える「日曜トークサロン」が、6月16日(日)に総合福祉会館(めぐみ町6の3)で開催される。時間は午後2時から5時まで。参加費無料。

 これは地域で学び合える仲間づくりの場になればと、「海老名・共助社会づくり推進の会」が主催しているもの。これまでにも子どもの教育などを題材にしたサロンを行ってきた。

 今回は高齢化に伴い、5人に1人が発症するといわれている、認知症をテーマにした講演会とワークショップを開催する。講師は「えびな脳神経外科」の尾崎院長と、相模原市にある「さがみリハビリテーション病院」の作業療法士・佐藤隼氏。

 第1部の認知症サポーター養成講座では、病状について理解を深め、地域の罹患者やその家族に対しての支援方法について学ぶ。受講者には、認知症サポーターの証である”オレンジリング”が手渡される。

 第2部では、「認知症になっても暮らしやすさを感じる街づくり」をテーマとしたワークショップが行われる。

 問合せ・申込みは6月12日(水)までに同会・杉崎文男会長【携帯電話】090・4944・1327、またはえびな脳神経外科【電話】046・236・2188へ。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

さくら百華の道に春

座間の名所

さくら百華の道に春 文化

開花リレーがスタート

2月21日号

屋内型イベント綾瀬市自粛方針

総合計画、総仕上げへ

座間市当初予算案

総合計画、総仕上げへ 社会

一般会計、過去最大規模に

2月21日号

議会日程

議会日程 政治

2月21日号

化学防護服で初の出動

海老名市消防

化学防護服で初の出動 社会

不審物除去で一時緊張

2月21日号

20年続く支援

20年続く支援 社会

ソロプチミストあやせ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク