海老名版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

認知症への理解を 医師と作業療法士が講演

文化

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
講師の一人である尾崎医師
講師の一人である尾崎医師

 多様な経験や活動をしている人を講師に招き、これからの暮らしや生き方を考える「日曜トークサロン」が、6月16日(日)に総合福祉会館(めぐみ町6の3)で開催される。時間は午後2時から5時まで。参加費無料。

 これは地域で学び合える仲間づくりの場になればと、「海老名・共助社会づくり推進の会」が主催しているもの。これまでにも子どもの教育などを題材にしたサロンを行ってきた。

 今回は高齢化に伴い、5人に1人が発症するといわれている、認知症をテーマにした講演会とワークショップを開催する。講師は「えびな脳神経外科」の尾崎院長と、相模原市にある「さがみリハビリテーション病院」の作業療法士・佐藤隼氏。

 第1部の認知症サポーター養成講座では、病状について理解を深め、地域の罹患者やその家族に対しての支援方法について学ぶ。受講者には、認知症サポーターの証である”オレンジリング”が手渡される。

 第2部では、「認知症になっても暮らしやすさを感じる街づくり」をテーマとしたワークショップが行われる。

 問合せ・申込みは6月12日(水)までに同会・杉崎文男会長【携帯電話】090・4944・1327、またはえびな脳神経外科【電話】046・236・2188へ。

海老名版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月14日号

ひまわりで笑顔に

三川公園

ひまわりで笑顔に 社会

被災地復興を実施中

6月14日号

「あっぱれ」が海老名に

「あっぱれ」が海老名に 社会

市内南部から北部を縦断

6月14日号

「宗家 立花流」が発表会

日本舞踊

「宗家 立花流」が発表会 文化

6月30日、海老名市文化会館で

6月14日号

脳トレや体操で健康維持

社協主催「ともの輪」

脳トレや体操で健康維持 教育

65歳以上が対象 参加無料

6月14日号

1000件を突破

座間総合病院人工股関節手術

1000件を突破 社会

県内2位の実績

6月14日号

異業種交流会に200人

海老名JCなど主催

異業種交流会に200人 経済

出会いから可能性見出す

6月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「宗家 立花流」が発表会

日本舞踊

「宗家 立花流」が発表会

6月30日、海老名市文化会館で

6月30日~6月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク