海老名版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

海老名市×北海道羽幌町 災害協定を締結 ”エビ”つながりが縁

政治

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena
協定書を取り交わす内野市長と駒井町長(右)
協定書を取り交わす内野市長と駒井町長(右)

 海老名市はこのほど、甘エビ漁獲量日本一を誇る北海道苫前郡羽幌町(駒井久晃町長)と「災害時における相互応援に関する協定」を締結した。市が県外自治体と締結するのは10件目となる。

 同町とは互いの特徴となる”エビ”を縁にして、2017年から市民まつりや商工フェアなどで特産品の販売を実施しているほか、18年には海老名市民の約60人が訪問するなど、これまでにも交流を図ってきた。こうした経緯が今回の協定につながったという。

 同協定は大規模災害が発生した際に、食料や車両の提供のほか職員の派遣、一時避難などの応援措置を行うことを目的に締結されるもの。締結式は同町で開催された「はぼろ甘エビまつり」内で行われ、内野優市長と駒井町長が出席し協定書を取り交わした=写真は市提供。

 内野市長は「エビ繋がりで交流を深めている中で、協定締結を契機に更に各分野での交流も進めていき、歴史を積み重ね、連携を深めていきたい」と話した。

 一方の駒井町長は「防災に先進的に取り組む海老名市のノウハウを取り入れ、町民の安全・安心に繋げていくと共に、両市町が互いに寄り添い、支え合う関係を築いていきたい」とコメントした。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のローカルニュース最新6

龍峰寺で「焼きもの百人展」

龍峰寺で「焼きもの百人展」 文化

21日から 作品販売も

11月15日号

画家・栁下氏の作品展

社家在住

画家・栁下氏の作品展 文化

16日から22日まで

11月15日号

フレンズが初優勝

少年野球大会J:COM杯

フレンズが初優勝 スポーツ

市内4大会中、3冠達成

11月15日号

今福さんが全国3位

中新田在住

今福さんが全国3位 スポーツ

卓球 女子サーティの部で

11月15日号

季節の写真展

季節の写真展 文化

11月20日から

11月15日号

日本代表監督として活躍

本郷在住 長田さん

日本代表監督として活躍 スポーツ

知的障がい者の世界卓球で

11月15日号

裂画(きれが)展

裂画(きれが)展 文化

11月29日まで

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

龍峰寺で「焼きもの百人展」

龍峰寺で「焼きもの百人展」

21日から 作品販売も

11月21日~11月25日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク