海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

海老名小・杉本小の児童 体験から環境を学ぶ 市民活動団体が指導

教育

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

 市民活動団体「目久尻川をきれいにする会」(飯田英榮会長)が9月26日と27日、同河川沿いにある海老名小学校と杉本小学校で校外学習の講師を務めた。

 これは同団体による河川美化啓発事業の一環で、地域の環境について学んでもらおうと児童を対象に実施されたもの。これまでにも杉本小学校でホタル育成や清掃事業などを行ってきた。海老名小学校では今回が初めてとなる。

 2日間で両校合わせて約250人が実際に川に入り、生き物観察やゴミ拾いを行った。児童からは「来年も川に入って勉強したい」「大きな魚を捕まえたのに、逃げられて悔しい」などと授業を楽しんでいた=写真。

 飯田会長は「環境を考えるには、体験してみることが一番。こうした事業を通して、興味関心が広がれば」と話した。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

開催ピンチ?

開催ピンチ? 教育

60年代の思い出求む

2月14日号

元気、東北へ届け

元気、東北へ届け 社会

 第17回チャリティコンサート

2月14日号

多職種の専門家つどう

海老名

多職種の専門家つどう 社会

海老名市医師会が研修会

2月7日号

特撮の魅力を発信

海老名市

特撮の魅力を発信 文化

2月7日号

ひまわりだけじゃない

新会館お披露目

新会館お披露目 経済

 100人収容会議室も

2月7日号

防災シンポジウム

防災シンポジウム 社会

9日午後、綾瀬で

2月7日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク