海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

ごみ収集に 「ありがとう」 メッセージ相次ぐ

社会

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena

 座間市の、ごみ収集職員に「ありがとう」のメッセージが続々と寄せられている。座間市クリーンセンター(津田啓介センター長)によると、メッセージは4月25日ごろから収取場で見かけるようになった。袋に直接書かれたものも含めると5月12日までに約70通に及ぶという。

 手書きの「表彰状」で感謝を伝えたり、ビニール袋に入れた手紙を置く人もいる。子どもや高齢者からのメッセージも多く「きびしい状況の中お仕事ご苦労様です」「暑い中ゴミをとりにきてくれてありがとう」「コロナで大変な中ご苦労様です」といったお礼や激励の言葉が並ぶ。

 収集場所でメッセージを手にした職員は「以前から言葉をかけてくださる人はいたがメッセージを見たのは初めて。袋から感染しないか心配もあるが、誇らしい気持ちになれた」と、市民の気配りに一礼した。メッセージはすべて回収し、保管していて「何かの機会にお披露目できれば」としている。

 座間市クリーンセンターは入谷西の旧市役所跡にある。可燃物、容器プラスチック、ペットボトルを収集している。可燃物は往復1時間かかる海老名市本郷の高座クリーンセンターまで運んでいる。

 朝8時半から一斉に開始していた収集作業は現在、9時半からを含む2班体制で対応している。感染リスク軽減のためマスクと手作りのフェイスシールドを着用しているがマスクは不足し、外出自粛により、ごみの量は増加しているという。

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

議会日程

議会日程 政治

5月22日号

喜びの声続々

ブルーのエール

海老名市

ブルーのエール 社会

5月22日号

市ホームページに特設コーナー

【Web限定記事】綾瀬市教育委員会

市ホームページに特設コーナー 教育

「あやせの子どもたちへ」を開設

5月22日号

プロポーザルで売却

綾瀬市公有地

プロポーザルで売却 経済

スマートIC隣接

5月15日号

運動プログラムを放送

運動プログラムを放送 社会

【Web限定記事】神奈川県とジェイコムが連携

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク