ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 地域一丸で選手をサポート

座間

地域一丸で選手をサポート

東海大相模の応援実行委員会が開所式
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
大会への意気込みを語る門馬監督
大会への意気込みを語る門馬監督

 第83回選抜高校野球大会へ出場する東海大学付属相模高等学校(大金眞人校長)の「地元応援実行委員会」(金子匡甫委員長)が2月19日、事務所(相模原市南区相南4―11―20)の開所式を執り行った。当日は、大金校長と野球部の門馬敬治監督、田倉雅雄顧問をはじめとする学校関係者が来場。3月23日(水)の開幕を一ヵ月後に控えて、同委員会の役員や地元商店主、市議会議員らがチームを激励した。

 式の冒頭で金子委員長は、「地元の皆さんにもぜひ事務所に足を運んでいただいて、一緒に応援しましょう」と挨拶。一方、大金校長は「東海大相模のように、2市(相模原市と座間市)にまたがって応援してもらえることは珍しく、非常に感謝しています」と話すとともに、「出場によって地域が一つにまとまって活性化に繋がれば」と期待を寄せていた。

 激励を受けた田倉顧問は「選手たちは、中身が強くなっています」と紹介。勝負のときにどれだけ我慢でき、力を出し切れるかがポイントとして「技術よりも中身で勝負したい」と意気込んだ。また、門馬監督は「選手たちが精一杯頑張れるよう、支援していただければ」と協力を呼びかけていた。

支援金を受付

 同委員会では現在、支援金を募っている。詳しい問い合わせや申込みは、事務所【電話】042(746)0488または、【携帯電話】080(2468)5777まで。受付は3月の大会終了まで。時間は午前10時から午後6時。
 

  • 地元の支援を呼びかける金子委員長地元の支援を呼びかける金子委員長

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原