座間版 掲載号:2012年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

座間出身のJリーガー 佐藤晃大選手 J1・ガンバ大阪へ移籍

スポーツ

上背を活かしたポストプレーを得意とする
上背を活かしたポストプレーを得意とする

 座間市出身のJリーガー・佐藤晃大(あきひろ)選手(25歳)がこのほど、J2の徳島ヴォルティスから、J1のガンバ大阪へ完全移籍を果たした。国内屈指の強豪クラブで、スタメンの座を狙う。

 移籍は、昨年末に正式に決まった。ガンバ大阪には、遠藤保仁選手や今野泰幸選手など日本代表の選手が所属している。昨シーズンも、最終節まで優勝争いを演じるなど、国内有数のビッグクラブだ。それだけに、移籍にあたっては不安もあったという。しかし、「サッカー選手である限り、より上のレベルでプレーしたい」という気持ちから移籍を決めた。

 1月19日からチームに合流した。22日から28日までは沖縄・石垣島でのキャンプに参加。練習では、レベルの高さを感じることも多いが、精度の高いラストパスなどを受けることで、移籍前の不安が、「楽しみに変わっている」

立野台小・栗原中座間高の出身

 立野台小学校、栗原中学校の出身。小学生の頃は、座間の少年サッカーチーム・FCシリウスに所属していた。高校では座間高校サッカー部の一員として、全国大会出場に貢献した。

 ポジションはフォワード。184cmという身長を活かしたヘディングとポストプレーが特徴だ。また、スピードもあり、相手のディフェンスラインの裏へ飛び出すプレーも得意とする。一方で、課題もある。前線でボールをキープするためのフィジカルの強さや、ポストプレーの判断力を上げていく必要があるという。

 2012年のJ1は3月10日(土)に開幕し、初戦の相手はヴィッセル神戸。佐藤選手は「まずはスタメンで試合に出られるよう頑張りたい。そして、チームが全てのタイトルを獲得できれば」と抱負を語った。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク