座間版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

おやじが本を寄贈 ひばり小

教育

寄贈した「ひばり小おやじの会」のメンバーと八木校長(前列右から2番目)
寄贈した「ひばり小おやじの会」のメンバーと八木校長(前列右から2番目)

 地域の父親が交流を深める「ひばり小おやじの会」(加藤修一会長)が10月20日、26冊の本を「おやじ文庫」として、ひばりが丘小学校(八木正純校長)に寄贈した。子どもに本に親しんでもらおうと、昨年に続いて2度目となる。

 2002年に設立された同会には、子どもがひばり小学校に通う父親やOBなど29人が在籍している。主な活動は学校主催の行事のサポート、地域パトロール、近隣のおやじの会との交流など。おやじ文庫は昨年、スポーツやアウトドア関連で15冊を寄贈した。これらは、図書室の「おやじ文庫コーナー」に配架されている。

 今回寄贈した本のジャンルは、最近のニュースを取り入れた「ロンドンオリンピック全記録」や「いじめ」、街の歴史を知ってもらうための「座間の大凧物語」などさまざま。また、メディアで話題の絵本「地獄・・じごく」も贈った。

 20日は寄贈式が行われ、加藤会長から八木校長へ本が手渡された。加藤会長は「子どもたちに、おやじ文庫を通じて好きなものをみつけたり、関心のあることを調べて欲しい」と期待を寄せた。八木校長は「寄贈してくれてありがとうございます。大切に読んでいきます」と話した。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク