座間版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

座間署で武道始め 鍛錬の成果を披露

社会

迫力ある試合が展開された
迫力ある試合が展開された

 座間警察署(陶山(すやま)和美署長)で1月11日、新春恒例の武道始式が行われ、署員の威勢のよい掛け声が道場に響いた。

 武道始式は、治安維持のため日々鍛錬を積んでいる署員の成果を披露しようというもの。およそ80人が見守るなか、柔道と剣道の高点試合が行われたほか、逮捕術も披露され、署員の演舞に会場からは拍手がおくられた。

 柔道と剣道の五人掛けでは、県警の特別訓練員を務める渡部朋之さんと野村洋介さんが登場し、それぞれ5人の挑戦を受けた。また、座間市立西中学校の吹奏楽部が演奏を披露し、式を盛り上げた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク