座間版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

スギ花粉 今春は「多め」 少なかった昨年の3倍

 厚木市七沢の自然環境保全センターは12月18日、2013年春の花粉飛散量の見通しを発表した。

 同センターによると、この春の飛散量は昨年の春と比べて大幅に増加し、例年よりも多くなる見通しだという。

 スギ花粉の飛散量を予測するための調査は、花粉を飛散させる雄花の着花量を県内のスギ林で調べるもの。相模原市緑区や厚木市、愛川町、清川村、秦野市、松田町、山北町、小田原市など、調査地点は30カ所ある。

 毎年11月の3週間で各地のスギを40本抽出して1本ごとに着花状況を調べる。40本の着花数を本数で除した平均値を、調査点ごとの「着花点」として発表している。

 この着花点が「著しく多い」状態を100点とし着花が無い状態を0点として過去のデータと比較する。 過去15年間の平年値は43点で最高値は2010年の75・3点。一昨年の2011年は20・7点。これに対し昨年11月は66点で、15年間の調査期間を通じて5番目に高い値だったことから、同センターは「飛散量が多くなる」と予想した。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク