座間版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

業種越えてビジネス交流 産業フェアに51社

経済

技術をアピールする会員
技術をアピールする会員

 座間市商工会(大塚和光会長)の会員による「産業フェア」が、9月13日にハーモニーホール座間などで開かれ、およそ250人が来場した。商業・工業・建設・飲食・サービスなど幅広い業種の企業が、自社製品や技術のアピールを通じ交流を深めた。

 業種の垣根を越えた交流を図り、ビジネスチャンスを生み出そうと企画された。普段目にする機会の少ない事業を、市民に周知する狙いもある。2回目の今年は、51社が参加した。

 相模が丘に工場を置く文具メーカーのマルマン(株)は、宮崎県特産の肥沃(ひよく)杉を使ったノートとメモ帳を展示。イベント贈答用品として、木材や住宅関連の会社にアピールしていた。

 企業の優れた技術や製品を見るのが好きだという男性は「興味深い内容でした。建設会社の耐震補助道具が印象に残りました」と話していた。
 

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク