座間版 掲載号:2013年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

近世の秣場とは 郷土講演会

社会

 市教育委員会が、11月9日(土)に開く郷土講演会「秣(まぐさ)場〜近世の相模野〜」の受講者を募っている。定員50人(先着)で、11月8日(金)締め切り。

 秣場とは、村々の共有地で、家屋の屋根材や家畜の飼料などを刈り取っていた場所。江戸時代に、現在の相模が丘やひばりが丘に広がっていた。秣場と村々の関わりについて、市史編さん執筆委員の原和之さんが説明する。午前10時開始。

 誰でも参加できる。無料。希望者は市生涯学習課【電話】046・252・8431。
 

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク