座間版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

市民グループ3・11を想う会 「被災地の今、知って」 市民向けの学習会を初企画

社会

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
参加を呼び掛ける一政代表(右)と小玉由美さん
参加を呼び掛ける一政代表(右)と小玉由美さん

 座間市内で活動する市民グループ「3・11を想う会」(一政伸子代表=人物風土記で紹介=)が6月7日(土)、初となる市民向け学習会「東日本大震災、現地は今…報道されない人々の暮らし」を、東地区文化センター学習室で開催する。参加費は資料代など300円で、申し込みを受け付けている。

 同会は、震災のことを忘れずに、被災者を応援していこうと2013年5月に結成。一政代表を含む6人で構成される。この1年は、被災地の現状を知ることに重点を置いてきたが、結成1年を機に、市民に情報発信する学習会を企画した。

 当日は、被災地で仮設住宅支援や、コミュニティサロン運営に取り組む非営利活動団体「チーム神戸」の金田真須美代表が講師を務める。時間は午後2時から4時。定員60人(先着)。

 一政代表は「金田さんは、想いが強くて、温かくて、パワフルな方。多くの市民に、その話を聞いて欲しいです」と参加を呼びかけていた。申し込みと問い合わせは一政代表【携帯電話】090・6945・2295/【メール】nobuc

han@zb3.so-net.ne.jp(名前と連絡先を明記)。

復興支援のガレージセール

 あす5月24日(土)の午前11時から午後2時まで、復興応援ガレージセールを開催する。洋服や生活雑貨などを販売して、その売上金を全て復興支援団体に寄付する。場所は一政代表の自宅(栗原中央1丁目/詳細は問い合わせ)。雨天の場合は中止となる。7月19日と9月27日にもガレージセールを計画している。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク