座間版 掲載号:2014年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

9月に初防衛戦 ボクシングの井上選手

スポーツ

ジムの先輩・八重樫東選手(右)と記者会見にのぞんだ井上選手※後援会より写真提供
ジムの先輩・八重樫東選手(右)と記者会見にのぞんだ井上選手※後援会より写真提供

 プロボクシング世界王者の井上尚弥選手(21歳/栗原中央)が、9月5日(金)に代々木第2体育館で初防衛戦を行うことが決まった。所属する大橋ボクシングジムが今月23日に発表した。

 今年4月に国内最速でWBC世界ライトフライ級王者になった井上選手。減量苦によって階級を上げることも予想されていたが、初防衛戦を行うこととなった。対戦相手は、同級15位のサマートレック・ゴーキャットジム選手(タイ)。記者会見では「初めての防衛戦。KOで勝ってインパクトのある試合をしたい」とコメントした。また、弟で世界ランカーの拓真選手も5日に試合を行う予定。

 チケットに関する問い合わせは、井上尚弥・拓真後援会の工藤元会長【携帯電話】090・2422・7207、または【メール】boxteaminoue@gmail.com。
 

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク