座間版 掲載号:2015年3月20日号 エリアトップへ

ミニバスブラックナイツ 卒業生大会で有終の美 過去最高の準優勝に

スポーツ

掲載号:2015年3月20日号

  • LINE
  • hatena
準優勝を喜ぶメンバー※写真提供=ブラックナイツ
準優勝を喜ぶメンバー※写真提供=ブラックナイツ

 県央で活動する小学生ミニバスケットボールチームが参加する「第9回県央地区ミニバスケットボール卒業生大会」で、座間市内を拠点に活動する「ブラックナイツ」(渡部勝也ヘッドコーチ)の男子チームが、同大会での過去最高成績となる準優勝に輝いた。

 大会は2月14日から3月1日まで県央各地で開催。男子28チームと女子25チームが、トーナメント制でそれぞれ優勝を争った。

 1998年結成のブラックナイツは、中原小や入谷小などを拠点に活動しており、男女合わせて小学校1年生から6年生まで36人が所属している。男子チームの今大会の目標は、「ベスト8進出」と、県大会優勝歴がある強豪・桜丘ミニスターズ(大和市)に勝利することだった。

 1回戦と2回戦を30点以上の大差で勝ち進んだブラックナイツは、3回戦で桜丘と対戦。序盤こそ劣勢だったが次第に盛り返し、中盤は均衡した展開が続く。ゲーム終盤、桜丘の主力選手が5ファールで退場すると、ブラックナイツは攻勢を強めて残り1分で逆転に成功。46対43で、「悲願」の勝利を手にした。

 「みんな最後まで集中を切らしませんでした。『絶対勝つ』という気持ちが勝利につながったと思います」とキャプテンの高田汐月(しづき)君(座間小6年)は喜んだ。

 3月1日に行われた、杉久保ミラクルフェニックス(海老名市)との決勝戦では、37対73で完敗した。高田君は優勝を逃した結果について「悔しかった」と振り返るものの、「決勝戦まで勝ち進み、多くの強豪チームと戦うことが出来て良い経験になりました」と話した。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク