座間版 掲載号:2015年10月16日号 エリアトップへ

職人のコマ回し大会 初代王者に(有)樹脂リード 製造・建設12社が競う

経済

掲載号:2015年10月16日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手に喜ぶ迎代表(左)と製作に携わった濱谷一輝さん
賞状を手に喜ぶ迎代表(左)と製作に携わった濱谷一輝さん

 製造業や建設業の「職人」によるコマ回し大会が9月30日と10月1日にハーモニーホール座間で初開催され、プラスチック製品などを手掛ける(有)樹脂リードモデル(迎(むかえ)隆一朗代表取締役/小松原)が優勝に輝いた。

 中小製造企業が、その技術を結集したコマを持ち寄って戦うイベントは近年注目を集めている。特に全日本製造業コマ大戦協会が運営する「コマ大戦」は全国で開かれており、2月には世界大会も実施された。  今大会は、「産業フェアin ZAMA」(主催/座間市商工会)の一環として初企画されたもので、市内12社が参戦。各日のトーナメントを勝ち抜いた1位同士で優勝決定戦を行った。

 ルールは簡単で、直径25cmの土俵で相手より長く回り続けるか、外に出せば勝ちになる。同社は初日、樹脂製コマで挑むも、大きな木製コマに敗れた。2日目はパワー負けしないようにと、重心が安定する真鍮製にチェンジ。この作戦が功を奏し、決定戦を含めて全試合ストレート勝ちした。

 初代王者に迎代表は「嬉しい」と喜びながらも、「金属製だったので悔しくもあります」とコメントした。

「金属に負けない」

 迎代表が、コマの魅力に取りつかれたのは約2年前。業態が異なる中小企業が技術の粋を尽くし、同じ土俵で戦う姿に惹かれたという。今は若手社員が中心となりオリジナル品を製作し、各地の大会に挑戦している。

 大会の主流派は金属製だが、樹脂にこだわっている。試作を重ねて作り上げたのが、側面に両面テープを巻きつけて摩擦力を高めたもの。市内栗原の粘着製品加工メーカー「大協技研工業(株)」の協力を受けて完成したもので、回転時間が長い金属製に「短期決戦」を挑むスタイルだという。

 同大戦は規模やルールによって、G1(全国大会)、G2(地方予選)、G3(エキシビジョンマッチなど)に分かれている。同社が過去に出場したのはG3のみ。今後はG2に出場し、将来的には全国大会にも挑戦したい考え。「樹脂によって金属製が活躍する大会に風穴を開けられれば」と意気込んでいる。

樹脂製にこだわったコマ
樹脂製にこだわったコマ

座間版のローカルニュース最新6

功労者・成績優秀者を表彰

功労者・成績優秀者を表彰 スポーツ

スポーツ人の集い

12月6日号

相模が丘ブラザーズ初優勝

相模が丘ブラザーズ初優勝 スポーツ

県央県北軟式野球大会

12月6日号

笑い納め

笑い納め 文化

8日 東原コミセンで健康落語

12月6日号

一歩を応援

一歩を応援 社会

10日 就労準備定例説明会

12月6日号

子どものサンタになろう

ベイホテル東急

子どものサンタになろう 文化

チャリティギフト募集

12月6日号

県内書家30人の作品一堂に

県内書家30人の作品一堂に 文化

12月11日〜横浜市民ギャラリー

12月6日号

熱戦繰り広げる

熱戦繰り広げる スポーツ

日産カップ卓球大会

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小学生ランナー募集

小学生ランナー募集

日産座間でマラソン大会

1月12日~1月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク