座間版 掲載号:2016年6月17日号 エリアトップへ

座間市 分別促進アプリが登場 ゴミ出しアラーム機能も

経済

掲載号:2016年6月17日号

  • LINE
  • hatena
巨大画面でPRする市職員
巨大画面でPRする市職員

 座間市は6月15日に、ごみや資源物の分別を簡単に調べられるスマートフォン用アプリケーション「さんあ〜る」の座間市用コンテンツを公開した。同アプリでは分別方法の検索機能のほか、事前に登録した地域の当日のごみ出し内容を通知するアラーム、資源にクイズ、よくある質問への回答なども含まれている。

 横浜市や大和市などの近隣市では同様のアプリを導入済みだが、「さんあ〜る」の採用は県内初。同アプリは大阪市の「株式会社ディライトシステム」が開発したごみ分別促進アプリで、全国15の自治体が導入している(6月14日時点)。

 同アプリを採用した理由について市は「一から開発すると莫大な予算がかかるため、機能とコストなどを総合的に考慮し判断した」と話す。市は今年度予算に、アプリのサーバー利用料として12万円を計上した。

情報発信にも活用

 プッシュ通知機能を活用し、リアルタイムの発信も可能で、市は荒天時などの収集の有無など、即時に周知したい情報の発信手段としての活用も検討している。

 市資源対策課は「近年、広い世代に普及したスマートフォン用アプリケーションを通じて市民の利便性を向上できれば。同時に、ゴミも適正に分ければ大切な資源になるということを、改めて多くの方に知って頂きたい」と話した。

 利用料無料、通信料は利用者負担。問い合わせは同課【電話】046・252・7659へ。

座間版のローカルニュース最新6

がんばれ冬のひまわり

がんばれ冬のひまわり 社会

さがみ野

1月24日号

出演・出店団体を募集

出演・出店団体を募集 社会

さがみ野さくら祭り

1月24日号

あすなろ大学展

あすなろ大学展 教育

2月6日〜9日、ハーモニーホール

1月24日号

おもちゃ病院開院

おもちゃ病院開院 教育

プラっざま

1月24日号

カレンダープレゼント

カレンダープレゼント 文化

ファーレ立川アート

1月24日号

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月24日号

加藤登紀子コンサートwith Yae

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク