座間版 掲載号:2016年6月17日号 エリアトップへ

明王出身DJ・Hi’Spec(ハイスペック) "ルーツ"座間への愛 ビートにのせ 初のソロアルバムを発売

文化

掲載号:2016年6月17日号

  • LINE
  • hatena
市内在住のOMSB(左)と、明王出身のHi’Spec
市内在住のOMSB(左)と、明王出身のHi’Spec

 相模川やハーモニーホール座間――。見慣れた景色が次々に登場するミュージックビデオ、鳩川近くの団地で過ごした幼少期の思い出をつづった歌詞。全てが「座間づくし」の異色ヒップホップソングが今、日本中の注目を集めている。座間生まれ座間育ちのDJ「Hi(ハイスペック)'Spec(ハイスペック)」が同郷のラッパー「OMSB(オーエムエスビー)」とともに作り上げたこの曲には、座間への愛情が余すことなく詰まっていた。

でこぼこな町、生まれ育った町

 自室の一角で、既存の音楽を繋ぎ、組合せ、自在に操っていく。思い思いに音を重ねていくうちに、段々と自分らしいビートが生まれてくる。自他ともに認める人見知りだというが、音に関してはとにかく貪欲だ。

 DJをやっていた4つ年上の兄の影響を受け、18歳でヒップホップの世界に飛び込んだ。地元で活動中に偶然出会ったのが、ハーフのラッパー「OMSB」。ともに座間小学校出身で、年齢も近かった2人はすぐに意気投合。その後はOMSBを中心に集まったユニット「SIMI LAB(シミ ラボ)」のメンバーに名を連ね、09年に動画サイトに上げたミュージックビデオ「WALKMAN」は世界で28万回以上再生された。

 座間には生まれた時から住んでいたが、ついに今年5月に生家を離れ、相模原市南区に転居。いまだに座間からは目と鼻の先だが、「生まれ育った家での思い出を形に残したい」と、初のソロアルバムのカバーデザインは大写しの生家に決めた。全ての曲が生まれた、座間市明王の家。そんな意味を込め、アルバムは「Zama City Making 35」と名付けられた。

 この想いに、一部の歌と歌詞を担当したOMSBが「共鳴」。座間の情景と彼自身の思い出をビートに載せ、アルバム収録曲「Goin Back To Zama City feat. OMSB」が誕生した。

 「(出来上がった歌詞を)聞いた瞬間、これはやべぇなって思って。嬉しかったです」。ミュージックビデオの撮影では、昔よく釣りをして遊んだ相模川を中心に、思い出の地を回った。

 6月1日に世に出たアルバムは、初日にitunesの国内ヒップホップ/ラップランキング1位を獲得するなど、確実に支持を固めている。

 アルバム「Zama City Making 35」は音楽配信サイトまたはCDショップで発売中(SUMMIT/税込2700円)。
 

過去にも数多くの共作をもつ
過去にも数多くの共作をもつ
上記QRコードから「Goin Back To Zama City」のMVを視聴できる(通信料自己負担)
上記QRコードから「Goin Back To Zama City」のMVを視聴できる(通信料自己負担)

座間版のローカルニュース最新6

クリスマスイベント

クリスマスイベント 文化

北地区文化センター

12月13日号

お酒に合う大人のクッキー

ニューグランド

お酒に合う大人のクッキー 経済

読者10人にプレゼント

12月13日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月13日号

市史を次代に

市史を次代に 教育

「御鷹場」などまとめた書籍販売中

12月13日号

子育て世帯の新たな居場所に

子育て世帯の新たな居場所に 社会

プラっとざま

12月13日号

内田さんアジアを制覇

内田さんアジアを制覇 スポーツ

マスターズ陸上 4×400mR

12月13日号

「カレンダー募金に協力を」

「カレンダー募金に協力を」 社会

14日から、ハーモス座間で

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小学生ランナー募集

小学生ランナー募集

日産座間でマラソン大会

1月12日~1月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク