座間版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

相模中バスケ部 御林(みはやし)広樹さんが県選抜に 28日、横浜文化体育館で初戦

スポーツ

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
県選抜チームに選出された御林さん
県選抜チームに選出された御林さん

 第30回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2017に出場する神奈川県選抜チームに、相模中学校2年生の御林広樹さん(14歳/相模が丘在住)が選出された。

 大会は3月28日(火)に横浜文化体育館や川崎市とどろきアリーナなどでリーグ戦が行われた後、29日(水)と30日(木)の両日に東京体育館で決勝トーナメントが行われ、日本一を争う。

 県選抜チームは12人選出され、御林さんは初めて選ばれた。強化練習試合では、U―16日本代表の田中力さん(横須賀市)などと共に中心選手としてチームを引っ張る。御林さんは県選抜初選出に「まさか選ばれるとは思わなかった。出場するからには日本一を目指したい」と意欲を語り、土日も休まず毎日練習を重ねているという。

 神奈川県選抜チームの予選リーグは28日、横浜文化体育館で行われ、初戦は宮崎県選抜と戦い(午前10時50分から)、第2戦は鳥取県選抜(13時半から)と対戦する。3チームのリーグ戦で、トップに立った1チームが翌日の決勝トーナメントに進む。

バスケ経験2年で選出

 御林さんは相模中学校バスケットボール部に所属する。ポジションはリバウンドで競り勝ち、守りの要となるセンターで、身長の高さが求められる。

 バスケを始めたのは中学に入学してからで、バスケ経験は約2年と短いが、選出の理由については「入学した時から背が高く身長が184センチあるので、高身長を生かしたプレイが評価されたと思います」と話す。県選抜チームには同じボジションの選手が、ほかに3人おり、そこでのポジション争いも自身の成長につながっているという。

 また、小学生の時はフットサルをしており、スペースや体の使い方など似ている点が多く、バスケに馴染めたという。バスケの面白さについては「パスがつながってゴールが決まった時に、みんなで喜ぶ瞬間が楽しい」と語る。

将来の夢はプロ選手

 新チームになって挑んだ今年の県大会ではベスト8まで進むなど、市内でも強豪と言われる相模中バスケ部。最大の目標としては、8月から地区大会が始まる全国中学校バスケットボール大会で、そこでの好成績を目指している。御林さんは「昨年は県央ベスト16で敗退してしまったが、今年はそれ以上を目指したい」と意気込む。

 将来の夢については、「プロバスケリーグのBリーグのチームに入り、中心となって活躍できる選手になりたい」と語る御林さん。「Bリーグでは、横浜ビー・コルセアーズやアルバルク東京が好きなチームです」と笑顔で話した。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク