座間版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

芹沢地区 山王神社で春の祭礼 地元住民300人が参加

文化

祭礼を盛り上げたこども神輿
祭礼を盛り上げたこども神輿

 芹沢公園の近くにある山王神社(東原)で4月2日、春の祭礼が執り行われた。この時季恒例の祭礼は地元自治会などが準備にあたり、式典とともに地元住民が楽しむ祭りとして定着している。例年4月中旬に行われていたが、今年は桜の開花に合わせようと2日に行われた。

 当日は、自治会会員に祭礼のことを知ってもらおうと開催を告知する看板の設置や赤飯と豚汁の提供を実施し、約300人の住民が参加し賑わった。

 また、芹沢地区の伝統として行われている「芹沢はやし連」による囃子やこども神輿なども祭礼を盛り上げていた。
 

座間版のローカルニュース最新6件

親子で生け花体験

保存食の寄付募る

ワンエイド

保存食の寄付募る

1月19日号

「徘徊には理由がある」

写真展に多くの人出

大凧まつり

写真展に多くの人出

1月19日号

天気から温暖化考える

110番の適正活用を

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

天気から温暖化考える

天気から温暖化考える

サニープレイスで講演会

1月27日~1月27日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク