座間版 掲載号:2017年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

さがみ野やすらぎ街づくり委員会 赤いひまわり8千本植栽 米軍や南中生徒らと

社会

植栽を通して交流する参加者
植栽を通して交流する参加者
 さがみ野駅北口周辺の花壇を手掛ける「さがみ野やすらぎ街づくり委員会」(関吉実冶委員長)は6月5日、赤いひまわり約8千本の植栽を行った。

 ひまわりまつりでの開花と合わせ、まちを盛り上げようと同会主体で毎年行っている取組み。今年はひまわりが落ちないよう、間にリッピアの苗約800本も初めて植えられた。

 当日は厚木海軍飛行場の米軍ボランティア約60人、南中学校の1年生110人、地域住民らが参加。会話に花を咲かせながら植栽を行った。英語で積極的に話しかけていた同校の武藤陽菜さんは「楽しかった。虫や飼っている犬の話もできた」と笑顔を見せた。関吉委員長は「これから3年がかりで誇りを持てる街にしていきたい」と話した。

 同会は緑化推進運動で顕著な功績を残したとして、今年4月に内閣総理大臣表彰を受けている。

座間版のローカルニュース最新6件

キャンプ座間児童と交流

栗原小

キャンプ座間児童と交流

2月16日号

大野忍選手が地元チームに

レジェンドが帰ってきた

大野忍選手が地元チームに

2月16日号

相武台前でハシゴ酒

ワンエイドに食品寄贈

ユーコープ

ワンエイドに食品寄贈

2月16日号

衛生向上に長年貢献

日本色材廣瀬永二さん

衛生向上に長年貢献

2月16日号

春は来たかな

春は来たかな

2月16日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク