座間版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

わんぱく相撲 全国大会に向け猛練習 座間代表から3人が出場

スポーツ

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
大会に向け練習に集まった宮崎君(前列左から2人目)と平野君(同3人目)とわんぱく力士たち
大会に向け練習に集まった宮崎君(前列左から2人目)と平野君(同3人目)とわんぱく力士たち

 第33回わんぱく相撲全国大会が7月30日(日)、両国国技館で開催され、全国各地から選抜された児童が出場する。大会は4年・5年・6年生の3学年に分かれて、トーナメント方式で日本一を争う。主催は(公財)日本相撲協会、(公社)東京青年会議所。

 座間からは、宮崎悠陽君(6年)、平野修良斗君(5年)、相場昴輝君(4年)が各学年の代表として出場する。3人は(一社)座間青年会議所(竹田陽介理事長)が主催して、5月に開かれた第33回わんぱく相撲座間場所で優勝するなど好成績を収めている。

 座間代表は、この座間場所の結果や6月に川崎で開かれた県大会の結果、練習会の様子などを総合評価して選抜される。

大会直前に集中稽古

 3人は、大会の直前となった7月中旬から、栗原にある土俵で稽古を重ねている。

 今回初出場の相場君は「まずは3勝すれば十分と言われていますが、勝てるところまで勝ちたい」と目標を語る。2年連続の出場となる平野君は「良い感じに練習できている。去年は1回戦で負けたので、今年は優勝したい」と闘志を見せる。2年ぶりに出場する宮崎君は「相手に合わせて相撲を取るのが得意です。目標はベスト8かな」と意気込む。

 長年、座間代表を指導する監督の石川昭仁さんは「3人とも非常にいい相撲を取っている。トーナメントでは強い子と早くから対戦するが、頑張ってほしい」と話していた。

 8月27日(日)に開かれる第20回関東小学生相撲優勝大会には3人のほか、4年生以下の児童合わせて6人が座間代表として出場する。

初めて出場する相場君
初めて出場する相場君

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク