座間版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

鈴鹿明神社 五穀豊穣願い風神祭 多くの地域住民で賑わう

文化

風神祭を楽しむ地域住民
風神祭を楽しむ地域住民
 市内入谷の鈴鹿明神社で8月26日、「風神祭」が斎行された。主催は鈴鹿明神社氏子会(石井康正会長)と昨年発足したばかりの鈴鹿明神社氏子青年会(芥川薫会長)。

 風神祭は、秋に向かい、台風が多く来る季節を前に、風雨の被害が無く五穀豊穣を祈る祭典として行われており、この日も午後4時から豊作を祈願する式典が執り行われた。

 そして、式典後は奉納演芸や余興が行われるのが恒例となっている。氏子会の石井会長はあいさつに立ち「今年は天気が良く、五穀豊穣を願う祭りとしては最適な日となりました。氏子青年会の若い人たちが企画した祭りを最後まで楽しんでほしい」と話した。

 境内では、皆原・鈴鹿長宿・星の谷3地区の囃子保存会によるはやし奉納のほか、ジャズ演奏、子どもたちによるダンス演技、「○×クイズ大抽選会」が行われ、多くの家族連れで賑わっていた。

座間版のローカルニュース最新6件

キャンプ座間児童と交流

栗原小

キャンプ座間児童と交流

2月16日号

大野忍選手が地元チームに

レジェンドが帰ってきた

大野忍選手が地元チームに

2月16日号

相武台前でハシゴ酒

ワンエイドに食品寄贈

ユーコープ

ワンエイドに食品寄贈

2月16日号

衛生向上に長年貢献

日本色材廣瀬永二さん

衛生向上に長年貢献

2月16日号

春は来たかな

春は来たかな

2月16日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク