座間版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

市商工会 青年部が「起業の教室」 成光学園で授業

教育

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
鏑木さんの話を真剣に聞く子どもたち
鏑木さんの話を真剣に聞く子どもたち

 座間市商工会青年部(椋康兵部長)は11月8日、青年部創立50周年事業として「起業の教室」を児童養護施設「成光学園(矢部雅文園長)」で行った。この日は同学園の中学、高校生約20人が参加、有限会社TSS(ひばりが丘)の代表取締役、鏑木重治さんが講師を務めた。

 45歳までの商工業経営者などが集まる青年部によると、中学生の将来なりたい職業ランキングに社長がベスト10入りしているにも関わらず、高校生になると圏外となってしまうことから、おもに中高生をターゲットに、起業の教室を行うことを企画した。現役の若手経営者である青年部員が講師となって、潜在的な人材の発掘や若い世代に起業の良さを伝えることを目的としている。

 当日行われた教室では、鏑木さんが著名な起業家たちの紹介や実在の経営者が起業するまでの経緯や起業してからの苦労、体験談などを話した。また、参加した子どもたちは起業家、社長に対するイメージなどを話しあった。

 子どもたちからは「どんな仕事がAI(人工知能)でできるのか」といった質問も飛んだ。そして、鏑木さんは「自分磨き、自分しか出来ないことを見つけていくことが大切」と話した。

 青年部の50周年記念実行委員会の佐藤洋行実行委員長は「初めての教室でしたが子どもたちは真剣に聞いてくれました。経営者になりたいという子もいたので、きっかけになれば」と起業の教室を振り返った。また、「働き方を教えてくれる機会として職場体験があるが、私たちは経営の経験を伝えていきたい」と市内の中学や高校で起業の教室開講を計画している。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク