座間版 掲載号:2018年1月12日号 エリアトップへ

水谷千枝さん 百歳にして趣味充実 合唱や麻雀 生きがいに

社会

掲載号:2018年1月12日号

  • LINE
  • hatena
美声を披露する水谷さん
美声を披露する水谷さん

 「無理をしないで、やりたいことをやる。何か楽しみがないと」――。立野台在住の水谷千枝さん(百歳)は、サニープレイス座間を拠点に活動する混声合唱団「シルバーコーラス・スマイル」に所属。百歳になってもなお、趣味で充実した日々を送っている。

 「昔から歌が好きだった」という水谷さん。昨年10周年を迎えた同合唱団に、設立当初から所属する。「思いっきり声を出せて楽しい」。ソプラノを担当し、仲間とともに童謡や昔懐かしの歌を楽しく歌っている。

 毎年1回、ハーモニーホール座間での発表会にも参加。「正確にうまく歌えた時は嬉しい」とにこやかにやりがいを語る。

 また、16歳の頃に父から教わった麻雀を今でも続けている。毎週土曜、立野台長寿会が憩いの家で行う麻雀に参加。その姿を目の当たりにした家族からは「いつもと目が違う」と驚かれるほど、集中力を発揮するという。

 そんな水谷さんだが、98歳の時に大病を患い、生死の淵をさまよった。「綺麗な花と湖が見えたけど、犬がいっぱいいて動物好きの娘に電話しなきゃと思った」と当時を振り返る。手術直後は闘病生活に苦しんだものの、体力を取り戻すとすっかり元気に。再び趣味を満喫できるようになった。

 元気の秘訣を問われると、「自然体でいること」と答えた水谷さん。「コーラスと麻雀、どっちも続けたい」と明るく話した。
 

座間版のローカルニュース最新6

出演・出店団体を募集

出演・出店団体を募集 社会

さがみ野さくら祭り

1月24日号

名作を聴く

朗読会

名作を聴く 文化

北地区文化センター

1月24日号

あすなろ大学展

あすなろ大学展 教育

2月6日〜9日、ハーモニーホール

1月24日号

おもちゃ病院開院

おもちゃ病院開院 教育

プラっざま

1月24日号

カレンダープレゼント

カレンダープレゼント 文化

ファーレ立川アート

1月24日号

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月24日号

加藤登紀子コンサートwith Yae

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク